平屋の一括見積もりランキング!価格を安くするたった1つのポイント

平屋の実例(積水ハウス) 一括資料請求

新築費用を少しでも安くしたい

マイホームを新築したいけど、ハウスメーカーの金額が高すぎる

本記事は、このような悩みを持つ方に向けて、平屋の新築費用を安くする方法をお伝えします!

家を新築した私が、実体験に基づいてお伝えします

コロナや昨今のロシア情勢の影響を受けて、ハウスメーカーの坪単価も上昇傾向にあります

実は、注文住宅の費用は割と簡単に、総額から数百万円も安くできるんです

➤➤今すぐ平屋の新築費用を安くする

マイホーム購入は、一生に一度の大きな買い物

総額が数百万円安くなれば、それだけ月々のローンも安くなりますよ

平屋の新築費用を安くするなら一括見積りを活用しよう

結論から言うと複数社の見積もりを取得して、気になるハウスメーカーの営業担当者に値引き交渉してみましょう

値引き交渉なんて苦手だわ・・

私の実体験をお話ししましょう

こちらは、私がスウェーデンハウスで頂いた初期の見積もり

(準備中)

本体価格だけで、かなり高額です・・

その後、タウンライフ公式で相見積もりを取り、迷っているハウスメーカーの見積もり金額を営業担当者に伝えたところ、300万円の値引きに成功しました

中には、最大500万円安くなることもあるようです

ポイントは、契約前に必ず複数社の見積もりを取ること!

実際に、赤坂地所が注文住宅購入者に行った「総額費用を安くするために行ったことは?」の調査によれば

  • ハウスメーカーの担当者と何度も話し合った
  • 相見積もりや価格交渉を行った
  • 返済シミュレーションを綿密に行った

といった回答が、多いことがわかりました

複数社の見積もりを比較しよう

例えばもし、1社にしか見積もりを取らなったとしたらどうでしょう?

A社:2000万円

A社が高いのか安いのかわかりませんよね

では、他に2社見積もりを取るとどうでしょう?

B社:2500万円

C社:1800万円

A社が高いのか安いのか判断できます

更に、見積もりの中身も見てみましょう

A社:標準仕様でa,b,cが含まれる(2000万円)

C社:a,b,cは全てオプション(1800万円+オプション400万円)

安いと思ったC社は、打合せを重ねるごとにオプション費が上がっていき、結果高額になってしまった!なんてことのないよう、中身もしっかりと見ることが大切です

➤➤各社の見積もりを比較してみる

新築費用を抑えるには値引き交渉が必須

相見積もりを営業マンに見せれば、値引き交渉の大きな武器になります

特に、大手ハウスメーカーが高いと言われる理由の1つが「宣伝・広告費」

建築費の半分は宣伝・広告費が占めているなんてこともあります

逆に言えば、交渉次第で大きく値引ける部分でもあるんです

必ず契約前に、複数社から見積りを取り、営業担当者と話し合いましょう

すべて無料!一括見積もりサイトランキング

ハウスメーカー・工務店などを合わせて、全国には600社近い住宅メーカーがあります

実際に私がマイホーム購入時に利用した、複数社の見積もりを、効率的に比較できるサービスをランキング形式でまとめました

1位. タウンライフ家づくり

出典:タウンライフ家づくり

注文住宅におけるすべてのサポートを受けるならタウンライフ家づくりがおすすめ!

一括
見積り
カタログ請求 間取りプラン 資金計画 土地探し 土地図面
敷地図の添付
ビデオ相談・店舗相談
××

タウンライフ家づくりなら、全国600社以上の注文住宅会社の中から、無料で間取りプランや見積りが貰えます!
自宅で家づくりが進められるので、住宅展示場や、複数の住宅会社に何度も足を運ぶ必要がありません

タウンライフがおすすめの理由

  • 複数社の見積もりを一括比較できる
  • 家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画書」が無料で手に入る
  • 土地探しも同時にできる

2位. LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)住まいの窓口

出典: LIFULL HOME’S 住まいの窓口

家づくりの初めの一歩はLIFULL HOME’S (ライフルホームズ)がおすすめ

一括
見積り
カタログ請求 間取りプラン 資金計画 土地探し 土地図面
敷地図の添付
ビデオ相談・店舗相談
×××

LIFULL HOME’S 住まいの窓口は、日本最大級の不動産・住宅情報サイト LIFULL HOME’Sが運営する無料相談窓口

住まい選びに詳しい専任のハウジングアドバイザーに、無料で相談に乗ってもらえます

ビデオ相談もあるので、忙しい人にもおすすめです

「家づくりを始めたいけど何から始めれば良いのかわからない」

「専門のアドバイザーに相談に乗ってもらいたい」

このような悩みは、LIFULL HOME’S 住まいの窓口で相談してみましょう

3位. 持ち家計画

気軽にハウスメーカー・工務店の情報収集をしたければ持ち家計画」

出典:持ち家計画

一括
見積り
カタログ請求 間取りプラン 資金計画 土地探し 土地図面
敷地図の添付
ビデオ相談・店舗相談
×××××

複数のハウスメーカー・工務店に資料請求・来場申込が出来る「持ち家計画」

一度の入力で全国100社以上の住宅メーカーから条件や希望に合った企業を選べます

アドバイザーへの相談、間取りプランなどはしなくて良いけれど、ハウスメーカーや工務店の情報を満遍なく見たい方におすすめです

タウンライフや LIFULL HOME’S住まいの窓口と、併用して利用したいサービスです

一番のおすすめはタウンライフ家づくり

出典:タウンライフ家づくり

一番のおすすめは、タウンライフ家づくり

簡単3分で、複数社の見積、平屋の間取りプラン、資金計画書、土地探しまで無料で提案してもらえます

もし、今から家づくりを始める方で何から始めれば良いか右も左もわからない!という方はLIFULL HOME’S (ライフルホームズ)でまずはプロに相談に乗ってもらうのも良いでしょう

見積もりや間取りプランを上手に活用して、憧れのマイホームを叶えましょう

 

コメント