スウェーデンハウスの北欧風平屋!価格・坪単価・30坪の見積もりを公開

スウェーデンハウスの注文住宅の実例 ハウスメーカー・工務店の選び方

スウェーデンハウスといえば、北欧風の可愛らしいデザインと断熱性能の高さがポイント

天然木をふんだんに使用した北欧テイストの住空間は多くの人から支持され、顧客満足度では8年連続1位に輝いています

業界トップの断熱性能は、北海道など寒い地域の人には特におすすめです

スウェーデンハウスは、平屋が得意なハウスメーカーの1つであり、近年では、レットナートという平屋専用の商品も展開されています

スウェーデンハウスの平屋についてあなたにお伝えしたいのは次の5つ!

  • 圧倒的な高気密・高断熱性能
  • 夏は涼しく冬はあたたかい
  • 断熱の特徴は窓にアリ
  • 坪単価は高めだが、コストを抑えたセミオーダーの平屋商品もある
  • 天然木をふんだんに使ったおしゃれなデザインの空間

本記事では、スウェーデンハウスの平屋について徹底解説していきます。

コロナやロシアのウクライナ侵行による、価格の値上がりなど最新情報も必見です!

\計15社の坪単価・価格を徹底比較/

➤➤平屋が得意なハウスメーカー総特集

スウェーデンハウスの4つの魅力

スウェーデンハウスのブランドコンセプトは「長く快適に省エネに住める家」

オリコンの顧客満足度ランキングでは、8年連続1位に輝き、憧れる人も多いのではないでしょうか?

そんな、スウェーデンハウスの大きな魅力を4つご紹介します

魅力1. おしゃれな北欧デザインの住空間

1つ目の魅力は、天然木を使った北欧風のおしゃれな住空間

室内は、天然木をふんだんに使用し、木の温もりを感じます

年数と共に、天然木の色合いが変わってくるので、飽きが来ないのもポイントです

魅力2.圧倒的な断熱性能

スウェーデンハウスの実例の内観

スウェーデンハウスの最大の特徴は、北欧クオリティの圧倒的な「高気密・高断熱」の住まい

断熱性能は業界トップで、特に寒い地域に住む人には、高い住宅性能が最大限に発揮されておすすめです

夏は涼しく、冬は暖かい住空間の最大の秘密は、窓にあります

窓に特徴アリ《木製サッシ3層ガラス窓》

スウェーデンハウスの最大のこだわりが、「木製サッシ3層ガラス窓」

住空間の中で一番隙間ができやすいのが窓

窓の断熱に大切なのがガラスの枚数と厚みです

  1. 窓の開口部:スウェーデンの寒い場所で育った樹齢約80年の木を使った木製サッシは、樹脂の約1.4倍、アルミの約1,700倍の断熱性能があります
  2. 窓ガラス:ガラスに挟まれた中空層にアルゴンガスを注入し、3枚の分厚いガラスとともに断熱性能を高めます。(一般的な窓は2層)
出典:スウェーデンハウス

一般的な2層窓の1枚の厚みが3mmなのに対して3層ガラス窓は4mmの厚みがあります。中空層も通常の倍もの厚みがあり、2つの中空層(アルゴンガス)が優れた断熱性能を発揮しています

出典:スウェーデンハウス

天然木を使った木製サッシは、性能面だけでなくデザイン性もバツグン

北欧仕様の180℃回転する回転窓も特徴的です

木製サッシはアルミサッシに比べて、約1700倍もの断熱性能があり、ガラス・枠でダブルの高い断熱性能を持っています。

天井・外壁・床材にも秘密あり

際立った床断熱も特徴的で、下からの冷気で床が冷えにくく、底冷えもしないため、床暖房は不要。

一般的な床の断熱材は、平均9cmですが、スウェーデンハウスの床材は、グラスウールを隙間なく充填しているため、20cmもの厚みがあります

外壁や天井にもグラスウールを充填しているため、魔法瓶のように断熱性能がよく、夏も冬もエアコン1台で十分です

特徴3. ゆったりとした静かな家

3つ目の魅力は、高い防音性

木製サッシ3層ガラス窓は、32dBも減音できる防音性能を備えています

そのため、少しの雨程度なら気づかないほど、家の中は静かと言われています

賑やかなホームパーティーの音や、屋外の交通による騒音も軽減され、室内には常にゆったりとした静かな時間が流れます

実際に、スウェーデンハウスの展示場に足を踏み入れると、とても静かでした

特徴4. 間仕切りの少ない大空間

スウェーデンハウスの実例の内観

4つ目の特徴は、間仕切りの少ない開放的な空間

スウェーデンハウスは、頑丈な壁同士を緊結した「モノボックス構造」を採用しています

強い構造駆体は、間仕切りが少なくて済み、耐震性能も、最高級の「耐震性能3」を取得しています

スウェーデンハウスの平屋の特徴|規格住宅のプランも!

スウェーデンハウスの平屋には、セミオーダーとフルオーダーの2種類があり、その中に3つの平屋プランがあります

ここでは、特に人気のセミオーダーの平屋について、2つご紹介します

  1. 完全自由設計:フリープランの平屋
  2. セミオーダーの規格住宅:ヘンマベスト(2階建て、平屋)、レットナード(平屋専門)

ヘンマベスト

Hemma Bäst!(ヘンマ ベスト)は、豊富なプラン・バリエーションの中から、間取りとカラースタイルが選べるセミオーダーの平屋です

レットナート

レットナートは、屋根付きアウトドアリビング(ルフトデッキ)のある平屋専門の商品

全24プランから選んでアレンジするセレクト型の注文住宅で、ルフトデッキと2. 7メートルの天井高が魅力的です

間取りはライフスタイルに合わせてカスタマイズでき、ガレージが標準で付いているプランもあります

  • 間取りの外型の大きさは変えれない
  • 参考プランから中の壁を動かして間取りのカスタマイズができる
  • ロフトを作ることも可能
  • 屋根の形に合わせ斜天井にもできる
  • ルフトデッキは部屋にもできる
  • 天井は2m70cmで、標準サイズの2m40cmにはできない

ここがポイント

セミオーダー住宅(ヘンマベストやレットナート)は、セレクトブックから希望の仕様を選ぶため、打ち合わせがスムーズ。間取りの変更もできるため、フリープランに比べコスパに優れています

平屋の坪単価・価格の総額は?30坪の見積り見せちゃいます!

平屋の坪単価|80~100万円

平屋の坪単価は、約80万〜100万円

家の性能や構造が一級品のため、高めの値段設定です

本体価格は、レットナート30坪で、約2800~3000万円程が目安

フリープランの場合、+200~300万が相場となります

初期費用は高額ですが、ローコスト住宅に比べて次のようなメリットがあります

  • 家の寿命が倍以上長い
  • 毎月の光熱費やメンテンス費といった将来的なランニングコストが安い

大手メーカーと坪単価を比較

スウェーデンハウスで建てる方が、よく比較する他のハウスメーカーの坪単価と比較してみます

比較のポイント木で選ぶなら性能で選ぶなら洋風な内観で選ぶなら顧客満足度で選ぶなら
ハウスメーカー住友林業一条工務店三井ホームヘーベルハウス
坪単価70~80万円63~83万円70~100万円
ポイント・和モダンなデザイン
・断熱性能も良い
・断熱性能は変わらない
・24時間全館床暖房や加湿のうるケアが標準装備
・断熱性能も良い
・24時間温度管理・湿度コントロールができる全館空調

特に、高気密・高断熱の性能面でよく比較されるのが、一条工務店です。

選ぶポイントは?
  • ヨーロッパ風の外観、木製サッシなど、日本のハウスメーカーとは少し違った仕様が好みならスウェーデンハウス
  • 全館床暖房や、太陽光、うるケアなどが標準装備で、メカニカルな家が好きなら一条工務店
  • こだわりをいっぱい詰め込みたいなら、ローコストな地域の工務店

一般的に、 断熱性を数値で比較するにはQ値、UA値、気密性を数値で比較するにはC値が使われ、いずれも低いほうがレベルが高いことを示しています

平屋の総額は?30坪の見積もり見せちゃいます!

今回、特別に我が家のレットナート30坪の見積もりをお見せしちゃいます!

25坪30坪
本体価格2800万円(税込)3500万円(税込)
付帯工事400万円500万円
諸費用100万円100万円
合計3300万円4100万円

付帯工事は、地盤の強いエリア、土地の広さによっても値段が変わります

もう少し安くできないかな?とお悩みの方は、相見積もりがおすすめ!実際に、私も契約時に数百万円の値引きをして頂きました

スウェーデンハウスの人気の間取り実例・外観5選

ロフトのある間取りの実例(20坪)

出典:スウェーデンハウス
出典:スウェーデンハウス
出典:スウェーデンハウス

シューズクローゼットやロフトの収納もあり、夫婦二人にぴったりの間取りです

商品プランヘンマベスト
延床面積69.35㎡ (20.97坪)
間取り2LDK+ロフト

屋根付きルフトデッキの間取りの実例(25坪)

出典:スウェーデンハウス
出典:スウェーデンハウス

屋根付きアウトドアリビング「Luft däckルフトデッキ」のある間取り

LDKの横にはフリールームもあり、ルフトデッキは部屋に変更することもできます

商品プランレットナート
延床面積 84.47㎡ (25.55坪)
間取り2LDK+フリールーム+WIC

ビルトインガレージのある間取りの実例(25坪)

出典:スウェーデンハウス
出典:スウェーデンハウス

レットナートには、ビルトインガレージが標準でついたプランもあります

ルフトデッキ+ビルトインガレージは、アウトドアが好きな人や車が趣味の方に最適です

他にも、30坪前後の2LDK+ビルトインガレージ付きプランもあります

商品プランレットナート
延床面積 87.99㎡ (26.61坪)
間取り

ファミリークローゼットのある間取りの実例(30坪)

出典:スウェーデンハウス
出典:スウェーデンハウス

ウォークインクローゼットのある家族のための間取り

LDKからは、各部屋が隣接し、プライベートを確保しつつ、家族の気配を感じることができます

商品プランレットナート
延床面積96.63㎡ (29.23坪)
間取り4LDK+フリールーム+WIC

長期優良住宅に対応した間取り実例 (31坪)

出典:スウェーデンハウス
出典:スウェーデンハウス

長期優良住宅に対応した3LDKの間取りです

長期優良住宅は、いくつかの厳しい認定基準があり、長く安心して住める住宅であることを示しています

長期優良住宅は、新築平屋の固定資産税が、通常より長い年数安くなるメリットなどがあります。

商品プランヘンマベスト
延床面積103.38㎡ (31.38坪)
間取り3LDK

スウェーデンハウスのおしゃれな平屋の実例3選

1.まるで北欧カフェのような平屋の実例

外観は、近所でも「喫茶店?」と噂になるような北欧らしいおしゃれなデザインです

LDKは、勾配天井になっており、室内にはスウェーデンハウスらしく天然木がふんだんに使われ、開放的な空間になっています

LDKには、マルチスペースを隣接し、テレワークスペースにもぴったりです

延床面積128.25㎡(38.7 坪)

2.シンプルなコの字型の平屋の実例

グレー×ダークブラウンのモダンなツートーンの外観には、緑の木が映えます

片流れ屋根と切妻の屋根を組み合わせ、3棟が繋がってコの字型に見えるよう工夫しています

平屋は周辺環境によっては、日当たりなどに悩むことがありますが、コの字型にすることで、採光や通風の良い明るい間取りになります

廊下には洗面所などが設けられ、空間をうまく活用しています

スウェーデンハウスの室内の天然木は、ナチュラルカラーだけでなく、様々な種類の色を選ぶこともできます

延床面積81.23㎡(24.57坪)

 

回遊性・家事動線の良い平屋の実例

外観は、ホワイトのレンガ調の壁に、木製サッシが映える可愛らしいデザインです

エントランスには、美しい天然木のシューズクロークと収納を備え、収納力もバツグンです

間取りは、キッチンを中心に回遊できる効率的な家事動線。家族とおしゃべりを楽しみながら、料理にも集中できます

延床面積99.01㎡(29.9坪)

➤➤スウェーデンハウスの見積もり・間取りプランを手に入れる

スウェーデンハウスの評判・口コミは?

実際にスウェーデンハウスで建てた方の口コミを集めました

良い口コミには、断熱性能による住空間の快適さ、悪い口コミには、木製サッシの塗り直しの手間や、部品などが壊れた際の修理費用などが目立ちます。

良い口コミ

とても寒がりなので、冬に暖かいのが最大のメリットです

Yahoo!知恵袋

夏も暑くはありません。 断熱がしっかりしていますので、外気の室内への輻射熱が少なく,冷暖房効率は高いです。

Yahoo!知恵袋

回転窓の網戸はオプションでつけることも可能で、網戸がない窓でも換気モード(窓をほんの少し開けた位置で固定)が全ての窓で出来るので、枯葉や普通の虫が入ってきたことはありません。

Yahoo!知恵袋

夏は涼しく冬は暖かいので気に入ってます。ただ、エアコンが壊れたときは地獄の暑さでした

Yahoo!知恵袋

悪い口コミ

スウェーデンハウスの売りであり欠点の1つが木枠の窓。いくら防腐加工が施されてるといっても木は木です。 他のサッシについてもメンテをしないと歪みやひび割れなどが生じるので、手入れが必要です

Yahoo!知恵袋

木製サッシの塗り直しがめんどくさい。

Yahoo!知恵袋

金物や窓などオリジナルのものが壊れると日本製では代用できず修理代が高くつきます

Yahoo!知恵袋

木製サッシは、5年に1回、外側の木部に塗料をつけるメンテナンスが必要です。自分でやるオーナーさんが多く、塗料代は8000円から10000円ほどかかります。このメンテナンスを行うことで、将来の窓のリフォームが不要で、ランニングコストが削減できるメリットがあります。(他メーカーの窓のリフォームは平均的に20年から25年に1度、30万円ほど)

2022年最新!値上がりの影響は?

コロナやウッドショックの影響で、価格的には耐えてるとのことですが、今後値上がりする可能性はあります

1部特殊な設備、建材や、海外製のものの場合は、納品が遅れるといった影響もあるようです

スウェーデンハウスの平屋|暮らしのメリット

省エネ・長く住める

創業当時からのブランドコンセプト「百年受け継ぐ家、高気密・高断熱、家族を守る強い家づくり」は現在でも変わらず、家の寿命が長いことが特徴です。

また、外気の影響を受けやすい平屋でも、高気密・高断熱のスウェーデンハウスなら、快適な住まいを設備に頼らず、最小限のエネルギーで実現できます。

実際に北海道でもスウェーデンハウスの家は床暖房の採用率が低いと言われています

アフターサービスが充実している

スウェーデンハウスでは、家を建てた後も50年間の無料定期健診を行っています

保証の手厚さは、大手ハウスメーカーならではのメリットです

まとめ

スウェーデンハウスの特徴は、北欧らしい木の温もりのデザインと、圧倒的な高気密・高断熱です

天然木を使ったナチュラルなデザインのマイホームは、年月が経っても飽きのこない家になるでしょう

坪単価は高めですが、コストを抑えたセミオーダーの規格住宅もあり、間取りのカスタマイズも可能です

他のハウスメーカーともよく吟味して、憧れのマイホームを叶えて下さいね!

コメント