老後はマンションと戸建てどっちに住む?マンションへの住み替えは後悔するって本当?

暮らし方

あなたは老後どのような生活をしたいと考えていますか?老後のすみかについて考えた際問題となるのは「どのような家に住むか」ですよね。老後は自宅で過ごす時間もこれまで以上に長くなることから、「どこに住むか」という問題は非常に重要な問題になるでしょう。

老後はマンションがいいか戸建てが良いかとあれこれ迷う人も多いですが、マンションにも戸建てにもそれぞれにメリットとデメリットがあります。詳しくご紹介していきます

お住まいの地域の戸建ての新築相場を手っ取り早く知りたい方はこちら

老後の住み替えは日々の暮らしに便利なマンションで決まり!

老後の住み替えにマンションを検討している人も多いです。利便性や安全性が優れていることが魅力とも言えるマンションはどのような人に向いているのか見ていきましょう。

マンションは利便性が抜群にいい!

マンションはなんと言っても利便性が良いというのが特徴です。駅が近い、商業施設や生活に必要なサービスが手の届く範囲、生活圏内に揃っていることが多く生活で不便を感じることは少ないでしょう。

老後はじっとしているなんてもったいない!色々と動き回りたいと考えている人にはこの利便性がいいというところは最大のメリットとなるでしょう。

建物の管理や安全性はバッチリ!

マンションは共同住宅であることから、マンション管理を担う管理人や場所によっては警備の人も常駐している場合があります。また多くの人の目があることから防犯という点でもメリットがあります。

老後の生活では何があるか分からず自分で対処できるとは限りません。日々の暮らしにおいて安全性は見逃すことができない問題ですので、住宅管理や防犯などを重視したいという人にはマンションはおすすめです。

セキュリティは万全でいつでも安心

マンションは現在オートロックが主流であることに加え、管理人が常駐している場所も多く、セキュリティは守られている環境と言えるでしょう。

いつ何時事故やトラブルに巻き込まれるかということは分かりませんし、もし巻き込まれてしまった場合自分のみで対処しきれるとも限りません。

セキュリティ対策はやりすぎということはありませんので、セキュリティ万全なマンションは老後の生活に適しているでしょう。

老後の生活でゆっくり暮らすなら静かな戸建てが落ち着く!

老後の生活はゆっくりと自分たちらしい暮らしで日々を過ごしたい戸考えている人もいるでしょう。

マンションは多くの人との関わりがある一方、戸建ての場合は自分たちのプライベートがしっかりと守られる環境と言えます。老後の生活を戸建てで過ごすことに向いている人について見ていきましょう。

静かな環境での生活を思いっきり満喫

戸建ての魅力はやはり静かな環境でしょう。周りの騒音や近所との距離の近さを樹にすることなく静かな環境で生活できるというのは戸建てならではと言えそうです。

周囲に気を使いながら、生活音を気にしながら生活することがないのでのびのびと生活できるでしょう。

戸建てで理想のライフスタイルを実現

老後にはガーデニングをしたい、ペットと暮らしたいという理想がある人にとっては戸建てはもってこいの環境でしょう。

賃貸や集合住宅では制限されていたものが制限がなくなり理想とする生活に近づくことができます。これまで憧れていたが実現が難しかった生活をこの機会に実現してみませんか?

子どもたちに財産を残すことができる

戸建てとは1軒の家に加えて土地も必要になることから、購入時はマンションと比べて費用がかさむことが多いですが、土地建物が自分たちのものになるということで万が一の時の「自分たちの財産」となります。

自分たちの生活に必要という家としての役目を終えたら、財産として子どもたちに残すこともできます。老後の生活と一緒に子どもたちに何が残せるか考えている人には戸建てをおすすめします。

老後の住み替えを行った口コミは?住み替えて後悔はない?!

老後に住み替えしたいと考えている人にとって、実際に住み替えしてみてどうだったかというのは非常に気になるところです。住み替えを行った人の口コミや良かった点、後悔したところを知ってこれからの住み替えのヒントにしていきましょう。

マンションのデメリットはあるの?

マンションに住み替えた場合のデメリットは騒音問題と財産を残せないというところにあるでしょう。

マンションは隣や上下との距離が近いため自分たちが気をつけていたとしても周囲の音がうるさい、反対に自分たちが迷惑をかけてしまうということもなきにしもあらずです。

また、マンションは戸建てに比べて安価ですが土地部分がないため将来的に財産を残すという点で考えた場合マンションは適さないと言えます。

戸建ての生活で不便なところは?

戸建て生活の不便な点としては利便性でしょう。土地付きの建物を買い求めるとなるとどうしても高額になりますし、少しでも費用を抑えようとすると生活における利便性や交通の便などを犠牲にすることになります。

日々の自宅での生活を充実させるという点では優れていますが、外に出ることを考えると不便な面も見えてくると言えます。

実際に住み替えた人の口コミ紹介

戸建てについての口コミでは「他人を気にしながらの生活はストレスを感じるため戸建てで良かった」「通院や買い物に不便なことがある」が挙げられました。

一方マンションについての口コミでは「買い物も楽しめ、近所への行動範囲が広がる」「音が気になってゆっくり生活できず寝られない」とのことです。

実際に暮らしてみて見えてきたものもありますが、自分たちがどのような暮らしをしたいか具体的に考えた上で口コミを参考にするとよいでしょう。

 

まとめ 

老後の第二の人生を楽しむための住処は重要だからこそあれこれ迷ってしまうという気持ちもあります。戸建てにしてもマンションにしてもそれぞれのメリットとデメリットをしっかりと理解した上で決めることが将来的な暮らしの豊かさに繋がります

土地を既にもっている、老後のことも考えてバリアフリーな住宅に興味がある、という方は、マンションと戸建ての良さを併せ持つ平屋という選択肢もおすすめです

夫婦2人の小さな平屋であれば、2階建てより安く建築でき、しかも将来に渡ってバリアフリーです

こちらの記事で詳しくご紹介しています

コメント